Help

世田谷区_桜丘すみれば自然庭園-02(c-3d)

Photos: 世田谷区_桜丘すみれば自然庭園-02(c-3d)

Photos: 世田谷観音_夢違観音像 & 特攻観音堂-01b Photos: 世田谷公園_さくら(2014)-02d

*この画像などを用いた『~君恋し~』をブログにアップしました。↓

 http://shimuya468mie.blog.fc2.com/blog-entry-647.html

見に来ていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

Thank you.

Albums: Public

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (4)

  • canary

    全体は黒いドレスの女王様に見えるし、真ん中にはピエロの顔も見えます。
    それから、映画アマデウスのポスターを思い出しました。

    01-06-2018 01:02 canary (22)

  • トロイ

    canaryさん

    お気に入りとコメントをどうもありがとうございます。

    西洋の絵画や映画のシーンで描かれていますが、"王室"には"道化"という存在が欠かせないようですよね。

    canaryさんの視点にはいつも感心させられています(^_-)-☆


    画像のイメージを映画『アマデウス』のポスターに関連させていただきたいへん光栄です。

    そう考えると、この画像は妖しげな"フリーメイソン"のイメージにもつながるかもしれませんね。

    "フリーメイソン"が容を変えてこんな物の怪のイメージとなり、『魔笛』での心理的な情景としてはこんな感じだったりして…ね。


    コメントをいただいて、この画像から、『魔笛』で夜の女王が歌う有名なアリア『復讐の炎は地獄のように我が心に燃え』が聞えてくるようになりました(^_-)-☆

    canaryさん、どうもありがとうございます。

    01-06-2018 20:05 トロイ (3)

  • saden

    あぁホントですね、サリエリ扮する使者の顔みたいです。
    『魔笛』はいいですよね~。ディアナ・ダムラウの夜の女王が好きです^^

    01-14-2018 15:05 saden (30)

  • トロイ

    sadenさん

    お気に入りとコメントをどうもありがとうございます。


    『魔笛』は私も大好きな歌劇です。

    むかし、ベルイマンの映画『魔笛』を見て楽しんでいました。

    そして、ウイーン・オペラ座の『魔笛』がNHKで放送されたときに録画(^_-)-☆

    後に、ウィーンに行ったとき、当日券を買って、オペラ座で『魔笛』を見ることができ、『魔笛』の面白さを堪能できました。


    sadenさんは、いろいろとお詳しいですね。

    U-tubeで、ディアナ・ダムラウの夜の女王を見ました。

    圧巻の存在感(^_-)-☆

    01-14-2018 17:28 トロイ (3)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.